蔵風香 kurafuga|着物リメイク・オーダードレス

着物リメイクで素敵なお洋服を

着物生地でステキなお洋服を…

蔵風香では着物をお洋服にリメイク。唯一無二の一着を制作いたします。

お洒落な服を和の生地で…

着て楽しくちょっと誇れる一着

着物から、さらりと羽織るお洋服に…

日本文化を日常に取り入れる、尊く優雅な一着を

日本文化を日常で楽しむ

着物の価値を高め、手作り作品を生み出す尊さ

現代の服地にはない、色・柄・素材

質の高い素材・上品で優雅な色柄を、着物だけにとどまらずお洋服に再現

着物生地でステキなお洋服を…蔵風香の着物リメイクオーダー服

蔵風香はオープン以来、1000着を超える着物リメイク服のオーダーを頂きお渡しして来ました。

「お洒落な服を和の生地で」をモットーに、着て楽しくちょっと誇れる一着をお作り出来るよう心がけています。

既製品にはない、新しい着物の魅力をご覧になってください。

着物生地について

着物の生地に用いられる絵や柄の多くは、日本の四季や節季、伝統模様からきている。

その色も様々で、普段の洋服生地では見ることがない鮮やかなものから、微妙な彩度や明度のものもある。

その絵や柄、色は、私たちが日々をこころ豊かに過ごしたいと願うこころからきているのだと感じます。

店主紹介・ご挨拶

子供の頃、母が時々箪笥から白いたとう紙に入った着物をうやうやしく出して見せてくれた。

私は畳に正座し、わくわくした気持ちでその艶、柄行や色合いを見たことを思い出します。

私にとって着物を目にする瞬間は、貴重で特別で、美しい時間なのです。

そんな着物生地で仕立てる服や細工飾りは、今の私にとっても、やはり特別で美しいものなのです。

店主 佐藤 直子(さとうなおこ)

栃木県さくら市生まれ

メーカーのOL経験の後、古民具収集家 故安岡路洋氏の展示施設でイベント企画と市のPRなどを経験。
故安岡路洋氏、安河内眞美氏(「なんでも鑑定団」出演)より骨董の魅力を学ぶ。

勤務任期終了後、アンティークショップを自宅開業し、2010年より蔵風香kurafuugaをオープン。

趣味は勉強を兼ねた国内外の旅行で、「外を知り内に気付く」異文化に触れる旅が好き。

蔵風香について

蔵風香は2010年1月に、JR氏家駅からほど近い築100年の大谷石の蔵を利用してオープンしました。

2017年8月、着物リメイク専門店を宇都宮にオープン。
着物の再利用をテーマに、着て楽しむ事はもちろん、布を活かした洋服への仕立て替えや、四季を意識した細工教室などを行っています。

着物の価値を高めると同時に、手作り作品を生み出す尊さや日本文化を日常で楽しむ提案をしており、イベントなどでの和の空間作りも手掛けます。

シャンデリアやアンティークの家具が並ぶ店内。
その中にある着物生地から作る着物リメイク服は、なぜか不思議に和の柄に見えません。

既製品にはない、新しい魅力に出会える場所です。
是非お気軽にお立ち寄りください。